2013年3月20日水曜日

ブレンパワードOPに対する海外の反応

OP 「IN MY DREAM」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブレンパワード(Brain Powerd)は1998年4月~11月にWOWOWで放送されたTVアニメ作品(全26話、富野由悠季監督)。
キャッチコピーは「頼まれなくたって生きてやる」。WOWOW加入契約促進ポスターは「普通のテレビじゃ、ここまでやれない」。(たしかに・・・)

東南アジアや南アジアのAnimax Asiaで英語吹き替えが放送され、北米では2000年にアメリカのBandai Entertainmentが「Brain Powered」(Powerdではない) のタイトルでライセンス取得。当初VHSでOPの女性のヌードは修正されたそうですが、2002年より発売された北米版DVDでは編集されていないようです。その他、フランス、スペイン、イタリアでも各国語吹き替え版のDVDが発売されています(フランスは放送も)。

OPは真行寺恵里(しんぎょうじ えり)さんが歌う「IN MY DREAM」。デビュー作で最大のヒット。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たった一つのOPにすべてのファンサービスが含まれている

・アニメは、曖昧だとしても、とてもいいよ。あとOPを除いてファンサービスはない

・私が歌のためだけにこの動画を観たと言ったら信じてくれる?

  ・私もだよ

  ・私も

・良いアニメだ。DVDで持ってるよ

youtubeでこんなものが見れるとは。

・45秒は男の子? 女の子?

・ecchi opening

・あのころのサンライズはクールだった

・OPで男はどこにいったんだ?

・素晴らしい歌。最近の多くの曲とはちがう。なぜ?

・おっぱい!

・ピアノスコアで聞けば、メロディはとってもいいだろうね

・OPだけがいいところだ。残りは酷い! 退屈なプロットとうざいキャラクター。このアニメはダメだよ

・裸、あちこちに裸

・In my dream って言うところが好き

SRW J をプレイして興味を持った。OPがかなりきわどいね。英語吹き替えはあるの?

  ・あるよ
(※スーパーロボット大戦J(SRW J):2005年発売のゲームボーイアドバンス用ゲームソフト。ブレンパワードの携帯機ゲーム初参戦)

・SRW J が私をここに連れてきた

・みんながヌードである論理的な理由を見つけたよ

 ・論理? 富野が監督した作品で? HA!

・アニメ本編でも裸なの?

  ・いや、アニメ自体のエッチ要素はかなり低いよ。

・Animax版のOPとyoutubeのを見比べて、ちょっとショックを受けた。アニメ自体にはハードなエッチなところはないし、脱いだり、変なことをしたりない。だからOPはセーフだと思うよ

フロイトならこれを観て思う存分楽しんだに違いない

(※フロイトはリビドー(性欲)を中心とした精神力動論を構想した精神分析学の創始者)

ブレンパワードは最高のメカアニメの一つだ。成熟し、深く、富野100%だ。富野が欲したため、アニメのすべてのセリフは、決していい加減なものではなく、すべてが一つのストーリーを作り上げるためにつながっている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です

映像に言及する意見が多かったですが、他の動画を観ていても、歌自体の人気もかなり高いようです。英語圏の方は気づいていないようですが、実は歌詞の内容もそこそこ過激ですね。

2013年、放送15周年を記念して、主人公機のユウブレンパワードのプラモデルがプレミアムバンダイより発売するようです。
ブレンパワード ヒメブレンパワード

28 件のコメント:

  1. 歌に対する感想かと思ったらほとんど映像に対してなんだな

    返信削除
  2. 他人にはお勧めできないけど、
    自分は全編5回くらい見た。
    富野信者のみが楽しめる。

    返信削除
  3. お茶の間で見れないOPだった。
    WOWOWアニメとしては、キングゲイナーの方が好き。

    返信削除
  4. 通しで二回観た俺も富野信者だったかw
    最近のガンダムを物足りないと思う理由は
    このアニメみたいな駄目な大人が出てこないこと
    敵も味方も格好良すぎて白けるわ

    返信削除
  5. 懐かしいな LDで全部そろえた 他のアニメも必死で買い漁ったよ
    あの頃はレーザーディスクが永久に残せる映像媒体だと信じていた
    アホやったから軽く破産しかけた
    まさか10年やそこらで見ることも出来なくなるとは思わなかった
    だからもうDVDもBDも買うのは阿呆らしい
    どうせすぐに新しい媒体になるんだからHDD録画で十分だ

    返信削除
  6. エヴァ(庵野)の「皆死んでしまえばいいのに」から始まって、もののけ姫(宮崎)の「生きろ」に対して、ブレンパワード(富野)の「頼まれなくたって生きてやる」

    返信削除
  7. 裸ってどんなものでもいやらしいの?
    世間が許さないから裸にならないけど、どうってことないって気がするときよくある
    これもいやらしくはないよね?

    返信削除
  8. InMyDreamの間奏のフェイクはかなりやばい 最初楽器の音かと思うレベル
    富野が新しく女性スタッフにブレンのOP見せて、こういうの見てどう思うか聞いたら、こういう綺麗な裸ならいいと思うと言われたので安心したって言ってたな

    返信削除
  9. 本編の方で記憶に残っているのは、敵キャラが主人公の母親と姉に二股していたことだな。そして二人と寝ていたことをネタに敵は主人公を罵倒します。

    返信削除
  10. なんか微妙な作品だったけどサントラと作画と声優は神



    返信削除
  11. 裸に過剰反応しすぎだよね
    ヌードの絵画とかダビンチの像は芸術と言ってるのになぁ

    これはファンサービスとは別次元のものでしょ
    異様な映像であるけど

    返信削除
  12. ファンサービスなんて言葉が書かれてるのが意外。
    僕が見たときはエロさとかは一切感じなくて、倫理観とかアニメの定番的な感覚から開放されたところで
    女性の包容力とか美しさみたいなものが表現されてて、凄いいいOPだと思ったんだけど。

    返信削除
  13. リクエストした者です。取り上げて頂きありがとうございました。
    正直いって本編は監督自身がリハビリというように、まとまりの欠けた曖昧な出来でしたが、その後の∀ガンダムやキングゲイナーへと繋がる富野氏の変遷としては見過ごせない作品であったと思われます
    母性というテーマが詰め込まれた傑作OPはいつ見てもいいものです

    返信削除
  14. 裸であることの必然性が感じられない

    返信削除
  15. なつかしい…。。OPはちょっとドキドキしながら見た記憶が。
    忘れかけているから久々に見直してみようかな。
    管理人さん、リクエストでマクロスプラスをおねがいします。
    http://www.youtube.com/watch?v=tud4JUiPDRk&list=PL24629AA5B49C3B52

    返信削除
    返信
    1. コメントがなぜかスパム扱いになっていたため遅れました。
      かしこまりました。近々取り上げたいと思います。

      削除
    2. コメント管理者権限で削除されたかと思ってました(ノ◇≦。)(URL載せたから)でもマクロスプラスの反応ありがとう。。
      楽しく拝見させてもらいましたよ~。

      削除
  16. >裸であることの必然性が感じられない

    裸である必要はないけど、裸でも誰が誰だかわかるように描かれているのがすごいんだよ。

    返信削除
  17. スッポンポンはまあ良いとして
    歌詞が全くわからないんだな、これが
    何を言っているのか・・・
    曲は良いのに
    だから興味湧かなかった

    返信削除
    返信
    1. イイコ姉さんからユウ(弟)への求愛の歌

      削除
  18. カラオケで歌ったら普通に死ねた

    返信削除
  19. 歌は名曲だよな
    ニコニコで聞いてハマった

    返信削除
  20. 監督富野、メカデザ永野、キャラデザいのまた、音楽菅野。
    内容は…。

    返信削除
  21. 曲は名曲。スタッフも好きだし、凄い人が集まって作ってる
    ただこのアニメはホント駄作
    コメントでも言われてるけど、富野信者しか楽しめない作品だ
    出てくるキャラとか、ストーリーも全部、あぁ富野由悠季だこれ、って富野作品2~3本見た事ある人なら全員言っちゃうような内容
    まさに富野100%って感じ
    「OK、ガンダム見るわ…」
    ってのが当時見た感想

    返信削除
  22. この作品で菅野よう子を知ったと思う

    返信削除
  23. この歌サビの部分何言ってるかわかんねーんだけどww

    返信削除
  24. 内容も結構斬新でよかったけどな

    捻子曲がった親から生まれた歪んだ偏屈な子供が徐々に大人になっていくところとか
    ぐう聖のおばぁちゃんやら、司令も不完全燃焼の青春ひきずっていたり
    出てくる人物全員歪んでるのがいい。しかも動機が生々しいというか肉々しいというか

    ロボットが競争馬みたいな扱いなのも面白かったし、主人公が針治療受けて人工農業やりながら山脈の振りした宇宙船地球号(燃料は地球)を見守りつつ対策たてつつ説得しつつ家出したり討ち入りしたりしながら戦うってコンセプトが
    20世紀の世紀末依存症から一回りした、21世紀に向けてのロボットアニメって感じ
    元オリンピック選手のショタねーちゃんとかクインシーとかジョナサンとか濃すぎw

    SFとエコロジーは相性がいいと言われてそれを題材にしたものも多いけど
    さらっとしつつその両者の関係を上手く料理した作品だと思う

    歌はキー高すぎだし、初めて見るとやっぱ曖昧糢糊としてるけどねw
    ガンダムとはちょっと違う感じ

    返信削除
  25. キャラはキチガイだらけなのに起伏に乏しいストーリーに
    訴えるメッセージ自体もしょーもない人間賛歌で、
    正直くそつまんねー作品だったけど
    なんだか妙に心に残る作品だった
    一度しか見てないのにユウヒメクインシージョナサンみんな覚えてる
    音楽は最高。OPとEDもいいし、劇中のBGMもいい

    最近の萌えアニメは面白いんだけど、この作品みたいなアクの強さがないから
    終わった側から内容忘れちゃうんだよな
    新作ガンダム楽しみだわー

    返信削除

いつでもご自由にどうぞ