2020年4月6日月曜日

TVアニメ ゴブリンスレイヤー OP Mili「Rightfully」に対する海外の反応

ゴブリンスレイヤー OP
Rightfully
  ゴブリンスレイヤー蝸牛くもさんのオンライン小説やライトノベルを原作とするTVアニメ(2018年10月~12月。全12話)。
  海外ではすでにCrunchrollで配信しており英語吹き替えやドイツ語吹き替えが作られているようです。英語版のタイトルも”Goblin Slayer”で扱われているようです。
 OPはMiliの「Rightfully」。Miliの初シングルで、作詞作曲はボーカルのmomocashewさん(※現在はCassie Weiに改名)。Cassieさんはカナダ国籍を持つアジア系カナダ人(中国生まれ)。Rightfullyは「当然に」「正当に」「本来」という意味で、歌詞の中でも「(懐かしい日々など)当然に自分のもであるものを奪い返すため、ゴブリンを屠っていく」というような内容があります。
 またMiliは攻殻機動隊SAC_2045エンディングを担当(記事下部に関動画あり)。
 コメントは上記の動画より抜粋翻訳。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サイコロの目が4になってるのは重要なことだと気づいた
 4は日本語で「し」とも読んで、「し」は「死」を意味する。
 だからすべてのサイコロは4だったんだ

    ・西洋の13と同じく、日本で4は不吉だと考えられてる
     日本は4階を飛ばしたり、4のつく部屋を作らなかったりする
     死とよく似た響きがあるからね

      ・(ジョジョの奇妙な冒険の)ミスタがなぜ4が嫌いなのかわかった !
                   イタリアのギャングなのにアニメでは日本文化のためだったんだね
       情報ありがとう

・私:「ゴブリンスレイヤー助けて」
 ゴブリンスレイヤー:「ゴブリンか?」
 私:「いいえ」

 *ゴブリンスレイヤーさんがチャットから退出しました*

    ・私はゴブリン退治の依頼があるぞ!

       ・ゴブリンスレイヤーさんがチャットに戻りました
 
※ゴブリンスレイヤー(cv.梅原裕一郎):主人公
下級モンスターであるゴブリンだけを退治する

・どうしてこのOPは激しさと穏やかさと素晴らしさを同時に感じさせてくれるんだい?

     ・最初のベースがとても穏やかな空気を出してくれるから

     ・同じく。Miliの歌は全部不思議な感じがするけど素晴らしい

     ・Miliが作ったからね。
      彼らはいろんなスタイルを使い分けて本当にすごいんだ
      他の歌も聞いてみてよ
      いろんな意味が含まれていてカラフルなサウンドだよ

     ・歌詞も読んでみて
      このアニメのOPとして完璧だ

     ・Miliの歌のマジックだね 彼らは本当に良いよ

・ゴブリン:スポーンキャンピング※するな!
 (※FPSゲームで出現・復活地点で待ち構えること)
 ゴブリンスレイヤー:スポーンするな(※産卵(繁殖)するな)

・ゴブリンスレイヤーに世界を救ってもらうには、ラスボスが変異ゴブリンだと伝えるんだ

・新しいダークソウル(※ゲーム)はとっても良さそうじゃないか

・OPを見て「ダンジョンから女の子を助け出すアニメか」
 20分後「うわぁ、何が起きたんだ」

・「こんにちは、だれか殺すべきゴブリンを知らないか?」
   
    ・何しに来たんだ。ギルドの受付嬢はギルドにいる
     Youtubeにはいないぞ。いいな?

    ・トロールならいるよ

    ・「スライムがゴブリンの首領になったと聞いたんだが」
    (アニメ「転生したらスライムだった件」より)

    ・ハルクっていう、でかくてゴブリンみたいなのなら知ってる
     あと、彼は緑色だ

・ゴブ太「俺が一番のゴブリンっすよ」
 ゴブリンスレイヤーさんが入室しました
 ゴブ太はチャトルームから退出。リムルのもとへ
 (※転スラより)

・41秒からの盛り上がりが良い

・1分21のゴブリンスレイヤーのポーズがいけてる

・最初に歌を聞いた時、前半はちょっと弱いかなって思ったけど
 後半は最高になった。決して飛ばせないOP

・たった今お気に入りOPのベスト5に入った

・タイトルが主人公の名前で、かつ職業である唯一のアニメ

ギルドの受付嬢がベストわいふ

・何度も見てしまうね

・一番好きなOP

・アニメを見てから歌を聞くと、かなり感情に訴えかけられるね
 すべてを奪われた者が同じ悲劇を繰り返さないために悲しい戦いに
 人生をささげるんだ
 大好きだよ

・耳の麻薬

・一晩で全話を見て、お気に入りのアニメになった

・今も2期を待ってる 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コメント数も多く、歌もアニメもかなり好評のようでした。

2020年4月公開の「攻殻機動隊SAC_2045」のエンディングMiliの楽曲です。 
sustain++;
素晴らしい。
 かっこいいですね。ちなみに、草薙素子の上を歌詞がjava(プログラミング言語)のコメント部分(「/*」 から「*/」)に入って動いていますが、これはカナダの大学でソフトウェア工学を学んでいたボーカルのCassieさん自身が組んだそうです。スクリプト部分にもメッセージが入っていて凝ってますね。

関連記事
攻殻機動隊 S.A.C OP Origa「inner universe」
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG OP Origa「rise」