2013年1月18日金曜日

HELLSING (TV版) OPに対する海外の反応(revised)

HELLSING OP ロゴスなきワールド
Hellsing [OP]


HELLSING は同名漫画原作のテレビアニメ。2001年10月から2002年1月にかけて放送された。
TVシリーズは原作からの改変やオリジナルの話が多く、賛否両論を呼びました(つまり原作ファンからの批判が多い)。
2006年には原作を忠実に再現し、ハイクオリティのOVAシリーズが発売され、2012年12月26日に10巻をもって完結しました(※OVA版も原作漫画からの大幅カットはあります)。

今回、紹介するのはTVシリーズのOPです。TV版のストーリーにはいろいろ意見はありますが、このOPは雰囲気も良くあっていてかっこいいので好きな方は多いと思います。






・歌と音楽の関係がすばらしい


Alucard が Draculaの反対のつづりだって気づいたんだけど、誰か言ってたっけ

(※Alucard(アーカード)はHellsingに出てくる主人公でなんでもありの最強の吸血鬼あにき)

  ・天才だな

  ・びっくりした

  ・アリガトウ。
 


・バンパイアってのはきらきら輝いたりしないんだ。ただ大きな帽子をかぶってるだけさ
   
   ・メガネも

   ・どでかくてかっこいいトレンチコートも
    
   ・でかい銃もな

   ・あと、それぞれの体から出る赤黒い血をひねって、オオカミや犬や蔓を腕から生やしたりする


   本当の吸血鬼はカルメン・サンディエゴみたいな恰好をする

       ・ このコメント好き


カルメンサンディエゴは1994年からアメリカで放送されたTVアニメ「怪盗カルメンサンディエゴ(Where on earth is Carmen Sandiego? : カルメンサンディエゴはいったいどこ?)」の主人公

          (http://en.wikipedia.org/wiki/Carmen_Sandiego)



トワイライトなんていらんのや!

(※トワイライトは10代の少女向けのアメリカの小説・映画。きらきらしたイケメン吸血鬼と主人公の少女との恋のいざこざをドラマチックに描いた、つまり、典型的な少女漫画みたいな話)



・HELLSING>>>>>>>>>>>>トワイライト




・Hellsing それは吸血鬼が輝かないところ

  ・Twilight それは妖精が吸血鬼に間違われてるところ






・あの犬なに?

  ・アルカードが変身したものだよ


・すばらしいテーマソングだ

・I ♡ アルカード



・実際に、(※このアニメでは)、ロゴス無き世界だよ。

(※ロゴス: 神の言葉、理性)




・TVシリーズのいいところは、この歌だけだ


僕はアニメを見てる普通の10代なんだけど、ナルトとかブリーチとかデスノートとかより、HELLSINGで好きなところは「OMG、サスケェはとってもホット! 私は彼の嫁よ!!」 なんて言ううざい女の子のファンがいないとこだ。

HELLSINGはキャラのかっこよさじゃなくてストーリーにフォーカスしてるんだ。アルカードはかっこいいけど、ファンはのぼせ上ったりしない。ただストーリーを見るんだ。すなわち、ドラキュラとしての彼を!!


   ・そうだね。アーカードが女の子のファンに熱を上げさせるような10代の吸血鬼じゃなくてよかったよ。まぁ、女の子のファンで熱を上げてる子はいるけど、ほんのちょっとだけさ。


   ・アーカードならきらきらした吸血鬼を朝飯にしてくっちゃうだろうよ


   ・私、女だけどHellsing好きよ


   ・OMG、アルカードはとってもホット! 私は彼の嫁よ!! 
   えーっと、このアニメはマジで良いよ。




・薄気味悪いOPだ。でもアンデルセン神父は好きだよ。彼は面白い。トワイライトを鼻先で笑うからアルカードも好きだ。


・このアニメ大好きだよ。OVAは最高!


・このシリーズから学んだこと。
どれだけのクソの中にいようと、どんなに変な奴と対峙していようと、もしもすべての望みが失われても、人生がどろどろの中へ打ち負かされようとも、君がすべきことはそういった問題をケツで吹き飛ばすように微笑み続けることだ


・アルカードは赤くてイケてる。ヴァッシュ・ザ・スタンピードも誇りに思ってるさ!


(※ヴァッシュザスタンピードはHellsingと同時期の連載作品「トライガン」(内藤泰弘)の主人公。別名「人間台風(ヒューマノイドタイフーン)」。彼も赤くて長いコートを着ています)

・「再生停止!」 オッケエエエエイ! 見るべきものリストへようこそ!!
  


・私にとっては最高のOPだ!



以上です

コメントは2千を超えていました。すごい人気ですね。
トワイライトとの比較コメントが多かったですが、そういう比較コメントを止めるよう意見するコメントもありました。
コメントにてご指摘いただいた間違いはサーチアンドデストロイしました。
一度下書きに戻したのでコメントは消えてしまいましたが、ご指摘まことにありがとうございました。

10 件のコメント:

  1. >ヴァッシュザスタンピードはHellsingと同じ作者による作品「トライガン」の主人公

    いやいやいや、違う人よ

    返信削除
  2. ご指摘ありがとうございます。削除します。

    返信削除
  3. そういやバッシュも赤いコート着ててでかい銃ぶっ放して何気に人外の存在だわな~

    返信削除
  4. Alucard=Draculaってのはヨーロッパの小説か映画が先にやってたと思う。
    Draculaがホテルに泊まる時にAlucardという偽名を使ってチェックインのサインするというシーンが記憶にある。

    返信削除
    返信
    1. 名前のアナグラム、逆さ読みは吸血鬼ものの定番だね。
      吸血鬼小説の元祖である女吸血鬼カーミラ(カルミラ)がやってたのが多分最初。
      これに倣って吸血鬼ドラキュラが使う変名で有名なのがアーカード(アルカード)。
      ドラキュラを扱った作品には大抵出て来るんだけど、あっちでも若い人はあまり過去の名作に触れないんだね。
      Hellsingにも元ネタ知ってるとニヤリとする場面がいっぱいあるんだけどなー。

      削除
  5. TVシリーズ終了後ビデオセットを製作者サイドからもらったらしいが
    ストーリーもろもろ納得いかない所多すぎでヒラコーが頭来て
    そのまま開封しないでBOOK OFFにその日に持ち込んだんだっけ?w
    後、英国を戦場にする動機のエピソードが大好きw
     

    返信削除
  6. アーカードよりアルカードの方が発音は近かったのになんでアーカードにしたんだろ?

    返信削除
  7. アーカードのほうが綴りとしても聞こえてくる音としてもあってると思う
    特に日本人が発音するなら

    返信削除
  8. TV版の出来は(改変されたところから)悪いけど、OP・EDと次回予告は良かった。
    あと野沢那智さんのアンデルセン神父もよかったなぁ・・・。

    返信削除
  9. TV版の神父とアーカードのキャラクターデザイン好きですよ
    その戦闘シーンもいいです、声も野沢さんの方が好きですね
    OVA版のキャラクターデザインは原作には近いですけど
    亡くなったの変更は仕方がないですが
    若本さんは20年ほど若くあの頃の口調、演技でやってくれたら良かったですね
    最近の演技は意識的に時代劇風にしているそうですし

    返信削除

いつでもご自由にどうぞ