2013年1月17日木曜日

カードキャプターさくら北米版OPに対する海外の反応

カードキャプターさくら北米版OP (The Cardcaptors Theme Song) 
Cardcaptors Opening English HD
・英語吹き替えのCCさくらは好きじゃないんだけど、OPは気に入ってる。


・このOPが好きだって言うのは間違ってるかな? 短いところが弱点だけとは思うけど



・私をアニメの世界に引きずり込んだのがこれだ。


・子供の頃、大好きだった!


・これこそ私の子供時代よ。(セーラームーン、ポケモン、DBZ、Toonami ,etc...)


水のエレメントを獲得する時を一番覚えているなぁ

(※ウォーティをゲットするのは日本版で第3話「さくらのドキドキ初デート」。なぜか私もこの話を一番よく覚えています。四大元素の一つであるウォーティは「強敵で歯が立たない」、とケロちゃんに言われながらも、水族館で工夫して戦う姿に目が釘付けでした。衣装もすごかった)

・若いころ、カードキャプターになりたかった :D(はぁ・・・)

  ・私は今もなりたいよ

      ・私も!

・今も大好きよ。カードセットだって買ったんだから




( ※これほしいけど、在庫がない・・・・・↑)

・release と言わざるを得ない


・なんだってこれのことを長い間忘れてたんだ。

・この歌、もう覚えっちゃったからいつでも歌えるよ
・ネガティブなコメントがないことをうれしく思うよ。最近、アニメ関連のビデオのコメントで、吹き替えと字幕のどっちがいいかとか、たくさんの貶し合いを見かける。それにはうんざりだ。貶し合いのない動画を見つけられてよかったよ。

・Wind, rain, shadow, wood, Sword, thunder, power, sleep,Cardcaptors of the clow, Expect the unexpected now
なんてことだ。今でもすばらしいと思える。
(※冒頭の早口のとこです)

・(Wind・・・のくだりは)いつ聞いても
            身の毛かよだつ


・このアニメは好きじゃないんだけど、なんかこの歌が毎日頭から離れないんだ。


・そして私のアニメへの愛が始まった。

誰か若い時、さくらに軽く惚れ込んだ人はいないか?


  ・嘘じゃなくて……俺はマジでそうだったよ。さくらはたぶん初めてアニメで熱を上げた相手だったと思う。Haha

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。

日本版とはえらい違いのOPです。
日本人としては納得しがたいですが、慣れてしまえば愛着がわくのでしょうね。
いくつか動画があったのですが、議論が少ないものを選びました。

お分かりのように、このアニメはどうやら海外でもオタク製造機・・・・・・というかアニメファンを多く養成した作品だったようです。
どこの国でも、さくらの大きなお友達は小さい時からさくらのお友達だったんだね!! 
そう、さくらが年を取らないだけなんです。

また、日本版のOPを聞けばノスタルジーを感じるのは私たちも同じですね。

冒頭部の「Wind・・・」はネイティブの子供でも聞き取るのが難しいそうなので、理解できなかった人は少々ご安心を。

話は変わりますが、
さくらの北米での名前は 
サクラ・アヴァロン (Sakura・AVALON) です。
アヴァロンて・・・・・・でも、北米版OPを見ればアヴァロンでも良いような気がしてきます。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつでもご自由にどうぞ