2013年2月7日木曜日

パプリカOP「媒介野」に対する海外の反応

OP 媒介野 (Meditational Field)

Paprika opening credits


パプリカ筒井康隆による同名小説原作のアニメ映画作品(2006年)。監督は2010年に亡くなられた名アニメーター今敏(こんさとし)さん。音楽は独自の世界観で多彩な楽曲を発表され続けている鬼才平沢進さん。
今敏さん特有のカメラワークとユーモアのある描写や表現に、平沢進さんの不思議で力強い楽曲、筒井康隆さんのブラックユーモアを混ぜたSFが合わされば、素晴らしい作品ができるのは当然のことでした。作品は東京アニメアワード優秀作品賞、平沢進さんも個人部門音楽賞を受賞されています。国外でも非常に評価が高く、興行収入も記録的な数字だったそうです。

主人公パプリカ(千葉敦子)の声は林原めぐみさんです。その他、有名な声優・俳優、筒井康隆さんや今敏監督ご自身も出演されています。

この「媒介野」はEDで使用されている「白虎野」(「白虎野の娘」)のほぼインストゥルメンタルです。この曲を気に入られた方は歌が入っている「白虎野の娘」も是非お聞きください。
爽やかさと逞しさを感じる不思議な曲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・タイムズスクエアで初めて上映されたときにこの映画を観たよ
今敏のほかの作品も大好きだ。音楽監督も驚くほど素晴らしい。

  ・私も大好きだよ。何度だって観たいね

平沢進と今敏は素晴らしいチームを結成したね。敏は並外れたヴィジュアルと想像的なストーリー、進とワンダフルな音楽を持ちこみ融合させて、「夢の構造」を作り出すことに成功した。
ずっと待っていたものが予想をはるかに超えるものだった時ほど満足できることはない。

正直言うと、Ghost in the Shellに並び立つと思う
(※Ghost in the Shell/攻殻機動隊は1995年公開のアニメ映画。監督は押井守さん。ビデオ・DVDなどが世界中で大ヒット。非常に評価が高い作品です)

・見終わったとこなんだけど、めちゃくちゃすごいね!

・ロンドンとカナダで見たよ。最高の映画だ。

今敏の大ファンなんだ。Paranoia AgentやPerfect Blueも大好きだ。この映画を見るのを楽しみにしている
(※今敏監督作品。Paranoia Agent=妄想代理人(2004年)。Perfect Blue(1997)は初監督作品)

・何か月も前に観たんだけど、まだ頭からこのOP映像と歌が消えない。

・私が見た中で最高の映画だった。とても良いアニメーション、音楽、素晴らしい戦闘シーン。いつアメリカでDVDがでるのか知ってる人いない?

・ワオ、このアニメ映画をアヌシー(※フランス東部の水の都)であったアニメフェスで見たんだ。感銘を受けたよ! 私はそんなにアニメファンじゃないんだけど、この映画は今まで見た映画の中で一番だった。

・この映画に傾倒している。本当に本当に素晴らしいんだ。最近のハリウッド映画とは違う脚本だし、サントラは傑作だ! 妄想代理人よりこっちのOPのほうが好きだな。でもどっちもあっと言わせる出来だ

・ラブリー

男が言い寄ってきて、彼女は良い顔してるけど鏡の中じゃ「えーきもーい」って顔してるのが面白い。

・この映画が大好き。クレジットロールが始まるのを見たとき、涙が出たよ。
これは芸術だ。
LSDなしでLSDを使ってるみたいだ(※LSDは幻覚剤の一種)
Aach & Ssipakもそうだった。
(※Aach&Ssipak(アチとシパク)は韓国のアニメ。韓国アニメの最高峰と呼ばれているそうです)

・アニメも芸術だってことを証明している

  ・ジブリ作品を見てみたら、もっとそれが明らかだとわかるよ

・今敏のOPはどんどん良くなるね。アニメかどうかにかかわらず素晴らしい監督だ。次回作が楽しみだ

・もっともイマジネイティブなOPだ。
映画の中で今敏が自分の作品の広告を映画館のとこに張ってたことに誰か気づいた?
(※パーフェクトブルー、千年女優、東京ゴッドファーザーなどがちらっと見えます)

・まだ見てないけどこの映画に恋したよ。欲しくてたまらない。純粋に天才だと思う。驚くべき2Dと3Dの統合。信じられないほど素晴らしい音楽。美しい思想と芸術。敬愛するよ

・これは白虎野の娘とかGirl in Byakkoyaって呼ばれる曲を改変したバージョンなんだ

・パプリカの音楽が大好き。パレードの時の歌も大好きだよ

・確実にこれは傑作だ。アニメ中毒者は絶対に見るべき。最高にブリリアントだ

・私もこの子みたいにしてみたい。
私のベスパに乗って、鳥みたいに自由になるの

・20回も見てる、超いいね。ドラッグみたいだ。この音楽のおかげでどこかへ飛んでいきたい気分になるよ

・映画のOPで最高のものの一つだね。映画全体をわずかなシーンに詰め込んでいる。
私はパプリカがバーガーを食べてるところが好きだな。映画の残りの部分も本当に素敵なんだよ。

今敏は超天才

この映画のOPにボーカロイドのMEIKOを使ってるなんて、まだ信じられない。
素晴らしいね。Kaitoのバージョンが好きだけど。映画を借りてきてまだ見てないんだけど、歌を聞く限り素晴らしいもののようだね

(※私も知らなかったのですが、ボーカロイドを使用されているようです。たしかにMEIKOっぽいんですが、実際はイギリスの音声合成ソフトLOLAだそうです。平沢さん、さすがです)

・パプリカがOPでスキップしていくのがめちゃくちゃ可愛い

・イントロが始まってすぐに耳が反応した

・昨日この映画を買ってきたよ。驚くほど素晴らしいし、とても刺激的だ。夢の想像力や創造性を愛する人にこれを勧める。それにしても、華々しく素晴らしい歌だ

・友達がこの映画を買ったって聞いたときは特に興味はなかったんだけど、友達と会うたびに毎回パプリカを見るよう勧められて、何度も持ってくるから見てみたの。そしたら、映画全体でストーリーとキャラクターに驚かされたわ! みんなと同じように、私のお気に入りキャラクターはパプリカ自身よ。本当に彼女みたいになりたい(Large imagination)

・「パプリカは映画ではない。それはむしろ単純に経験されたもの、あるいは夢見たものとして理解されるのだ」

・これは神が
アジア人の女性として降臨するとどうなるかを表しているね

RIP Satoshi Kon

・インセプションはこの傑作と比較すらできないね
(※インセプションは2010年米国SF映画。パプリカのように夢と現実を行き来します。CGが綺麗良いのですが内容は良くもなく悪くもなく・・・)

今敏の遺言を読んだよ。号泣した。

筒井康隆という日本の小説家の名前を憶えてくれ。彼はパプリカを1993年に書き、1967年には時を越える少女を書いているんだ。


・ああ、今敏、大好きだよ!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上です。

絶賛の嵐でした。今敏さんの過去の作品を高く評価するコメントが多く、逝去されてからは死を悼むコメントとともに語られていました。
私もパプリカという元気なキャラクターが好きです。

26 件のコメント:

  1. 興味深い記事をいつもありがとう

    返信削除
  2. 今監督逝っちまうのが早すぎたよなぁ……
    夢見る機械観たかったなぁ…

    返信削除
  3. この映像、実際の映画のとは違うね
    パイロットフィルムか、テストフィルムなのかな?

    返信削除
  4. 続きはどうするんだよ!!!

    返信削除
  5. こんなに大きな才能が失われたことは
    本当にもったいない。

    日本語版と英語吹き替え版のオープニングは
    多少違ったような。

    返信削除
  6. この監督のアニメは、才能が惜しすぎて観てると悲しくなってくる

    返信削除
  7. 今敏の作品は日本のアニメが苦手、という人にもファンが多いんだよな。
    本当に悔やまれる…。
    LOLAが使われてるのはエンディングの「白虎野」(白虎野の娘)の方だね。
    その部分の空耳歌詞が海外に間違って広まってるから困る。
    元は他の曲をバラバラにしてサンプリングした物なのに。

    返信削除
    返信
    1. まぁ、日本にも人気のある洋楽を空耳で紹介する番組がありますし。
      温かい目でみてあげてくだし

      削除
    2. 洋楽の空耳はネタにして楽しんでるものだけど、
      白虎野の空耳は公式の歌詞だと思われてるから始末が悪い。

      削除
    3. LOLA部分の空耳ならSignみたいなもんでしょう

      削除
  8. パプリカはKAITO兄さんが歌ってるのしか聴いた事がない。
    しかし、恐ろしい程キャッチーな曲だ。

    返信削除
  9. 今敏は代えがきかない人材だからな
    本当に残念
    遺言久しぶりに読んでみる

    返信削除
  10. 夢見る機械はマッドハウスが遺作として作るんじゃなかったっけ
    まったく音沙汰なくなっちゃったけど

    返信削除
  11. 本当にあまりにも早すぎましたね

    リンク先にバジリスクのOPが・・
    管理人様、海外ではNARUTOや獣兵衛忍法帳など忍者モノは人気がありますが
    バジリスクのOPもかなりのコメントが書き込まれてるようですので
    もしお気が向きましたらそのうちこちらもお願いできますと嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. リクエストありがとうございます。来週中には投稿できるようにしたいと思います。
      管理人

      削除
  12. ほんとに面白い映画だった!名作だと思う!

    返信削除
  13. 今監督の映画で唯一映画館まで観に行った映画だったなぁ…
    「千年女優」とか「東京ゴッドファーザーズ」とかもスクリーンで観たかった

    >インセプション
    映像と設定に凝り過ぎて、肝心のお話しと人物描写まで手が回ってなかったと私は思いましたね

    気が向いたら「妄想代理人」のOPの反応もまとめて頂けるとありがたいです

    返信削除
  14. 今氏の死は本当に残念・・・ただただ残念・・・

    宮崎氏亡き後は、この人しかいないと思ってたから日本のアニメの今後が心配だわ・・・

    返信削除
  15. 続きはどうなるんだよ!
    夢見る機械、楽しみにしていました。本当に残念です。

    平沢進公式の無料MP3配信「白虎野の娘」貼って置きますね
    http://noroom.susumuhirasawa.com/modules/opus/index.php/photo/46/

    返信削除
  16. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。更新が滞っておりまして申し訳ありません。また近々再開します。

      削除
  17. パプリカのDVDを買っている人はぜひ、今敏さんと平沢進さんの対談オーディオコメンタリーを聴いて欲しいと思います。とても素晴らしいので。

    返信削除
  18. パプリカはものすごく大好きだけどインセプションもそれはそれで好きだよ。
    賛辞する時にどっちかを落とす必要は無いでしょう。

    返信削除
    返信
    1. 似た題材の物を比較して◯◯より××の方が良いとか、◯◯よりここは悪いとか
      言うのはおかしくないと思うけどね、批評として。

      削除
  19. インセプションをディスるなよ!!そのせいでパプリカ観ようと思ってたところなのに一気に観たくなくなったわ。構わず全部好きじゃ悪いのかよ

    返信削除
  20. パプリカも好きだがインセプションも超面白かったぞ
    それだけは言いたかった

    返信削除

いつでもご自由にどうぞ